バナー




↑↑  投資名目の誘いに仕掛けられた業務委託の正体  ↑↑↑
             <クリックして内容をご覧ください!>

 
↑↑↑ インフルエンザさえも利権がらみ?日本の天下り行政↑↑↑
続報!!インフルエンザパンデミック 予防策!
             <クリックして内容をご覧ください>


靴専科・フランチャイズの実体

↑↑「常識を打ち破った画期的サービス」と謳う非常識の中身↑↑
     続報公開中!!急展開!!必見!
             <クリックして内容をご覧ください>



障害者を食い物にする行政犯罪
↑↑↑ 国際労働組織への隠蔽もアリか?日本の労働行政↑↑↑
             <クリックして内容をご覧ください>



沖縄産業廃棄物違法処理現場
↑↑ 沖縄観光の目玉は環境!!しかし産業廃棄物違法処理の現場をスクープ↑↑
             <クリックして内容をご覧ください>



住友生命コンプライアンスの表裏
↑↑ 保険業界の契約の実体に迫るこの事実を、あなたは知っていましたか? ↑↑
             <クリックして内容をご覧ください>




クライムTV の趣旨

「クライム・TV」は、反社会的な事件「犯罪」を専門にネット報道する媒体です。
犯罪は大別すると個人の犯罪、組織的犯罪に分かれます。個人犯罪には警察機構が
存在しますが、企業犯罪、行政犯罪、あるいは官民が暗黙の内にリンクした犯罪、
たとえば環境問題などについては、その立証に関し専門家の知識が必要と成るでしょう。
水俣事件、薬害エイズ等々の事例を挙げるまでもなく「人間に対する犯罪」には、
多くの時間と広い知識が費やされ、立証段階にも被害者が増加しています。

私たちは、自由経済の中でより良い生活を求めてきました。
必然的に経済発展の旗のもと、ポジティヴなニュース「肯定的な情報」のみを受け
入れて来たのです。
数ある報道媒体も例外ではありません。「嘘はつかないが、本当も言わない」
日本のマスコミ媒体が構成されてきました。
企業の広告費で経営されるマスコミ媒体の中で「真実」は、営業部の毒、そして
武器でしかありません。
あえて「報道業界」と表現するなら、この業界の主権者は、大手広告企業である実態を
私たちは許容してきた事実を認識するべきでしょう。

自由経済にあって企業が利益を追求するのは当然です。しかし、企業倫理を行政や
報道が優先する社会は、健全とは言えません。
一方、終身雇用制が崩壊した現在、内部告発者が急増し主だった事件の影の立役者と
なっています。
過去を清算し「日本を洗濯」する良いチャンスかもしれませんが、既存の報道媒体は、
これを有効に生かす体制が無いのです。
行政を横目に見、大手広告代理店のバランスを計り、結果として矮小化された形での対応が
残るだけに終わります。
クライムTVは「人間に対する犯罪」に怒りを込めて告発する報道媒体として機能します。
また、報道の原点であるリアルタイムで行動し、ネット上で、異論に対しても対応します。
犯罪に対する怒りを率直に表現する報道媒体としてクライムTVに、視聴者として、
支援者としてのご協力が得られれば幸いです。






 
inserted by FC2 system